鎌倉の絵画教室で日本画、クロッキー、デッサン、油絵、水彩、混合技法、テンペラ画、素描、黄金背景テンペラ画を学ぶ|早見芸術学園

JR鎌倉駅東口 徒歩1分 神奈川県鎌倉市小町1-2-16

TEL 0800-222-0883

作品一覧

受講生作品

発表者:為積京子
第37号「模写」 クリムト(Gustav klimt)『水蛇Ⅰ』

カンバス・油彩

クリムトの絵に出逢ったのは、世紀末ヨーロッパの象徴派展であった。寓意を秘めた夢想としか思えないモチーフなどが画面に混在していた。その耽美な異形世界は、世俗から逸脱した作家の美学なのであろうか。
模写のテーマ作品にクリムトの出題があり、先の作品から受けたイメージと繊細な技法にたじろぐものがあった。
「模写することは、結果として創造を生み出すものである」との師の言葉に鼓舞され画面に向かった。
制作、原作は羊皮紙に描かれたものであったが、本作では原寸大のパネルに和紙を貼り白亜地で下地を作った。膠に金箔金泥も材料にして、左上の文様から、ほぼ完成させる形で進めていった。 水蛇や珊瑚など有機的なモチーフの装飾的な形態に戸惑いながら、水の精達の肌の質感を多重な層で作り、左下の水底からゆらめく藻や魚卵を、胡粉で盛り上げて量感を表現したりした。
又、金箔で表した部分が水の中から見た太陽の輝きを想起しているように思えて、その多彩なクリムトの精緻な技法に触れる思いであった。それは、のちの制作の創造する糧になれるかしらと思う模写経験でもあった。
原作を観ていないので完全な再現模写とはいかず、色彩に主観が入ったことは否めない。
(指導;十二芳明)

スマートフォンサイトへ