鎌倉の絵画教室で日本画、クロッキー、デッサン、油絵、水彩、混合技法、テンペラ画、素描、黄金背景テンペラ画を学ぶ|早見芸術学園

JR鎌倉駅東口 徒歩1分 神奈川県鎌倉市小町1-2-16

TEL 0800-222-0883

作品一覧

受講生作品

発表者:鈴木敬子
第21号「創作」 『青い柿』

キャンソン紙にパステル 550×375mm

6月末頃から、庭の柿の木にびっしりと実がつきました。日毎に大きくなり、特に雨上がりの後の朝日を受けて光る外皮の、白い粉を吹いたような若緑色は、とてもいとおしく、毎日眺めていました。この‘若緑色’を何とか描いてみたいと思ったのです。
パステル画は今回2枚目ですが、前回の「かぼちゃとにんにく」では描き込みが足りなくインパクトのない絵になってしまいましたので、今回はしっかり描いてみようと思いました。
デッサンのあと若い柿の瑞々しさを出す緑は、4色のグリーン、2色のイエロー、グレー、バイオレット、ホワイト等で描き込み、陰の部分、富有柿特有のやや四角っぽい丸み、を出そうと時間をかけて丁寧に描いたつもりです。
コンポートと柿とを一生懸命描いたのでテーブル・カーテン等の背景は、色を押さえ全体的にはグリーンとホワイトのコントラストで、‘夏’の感じを出したつもりです。
(指導・十二芳明)

スマートフォンサイトへ