鎌倉の絵画教室で日本画、クロッキー、デッサン、油絵、水彩、混合技法、テンペラ画、素描、黄金背景テンペラ画を学ぶ|早見芸術学園

JR鎌倉駅東口 徒歩1分 神奈川県鎌倉市小町1-2-16

TEL 0800-222-0883

作品一覧

受講生作品

発表者:山口すみ子
第50号「模写」オーギュスト・ルノアール「少女」」

麻布、エマルジョン地、油彩 36,0×28,5cm

十二先生の指導のもとに学ぶルノアールの模写は今回で2作目です。以前より女性の柔らかな肌を描くのが私の願いであり、その点十二先生よりルノアールの模写の指導を受けることに大きな喜びがあり真剣に向かい合うことが出来ました。
今回この可憐な少女の作品に魅せられ描くことが楽しくなりました。
描くにあたり転写後に墨汁で輪郭を整えてのち色彩に入りました。溶き油はダンマール樹脂をテレピン油に7日間ぐらい浸し、それにリンシード油を加え、画の進行に合わせてテレピン油を加えて3段階に使い分けました。なお、色彩の明るい所は何回も色を重ねて厚塗りをし、暗い所は色を重ねず薄くおきます。また、バックの色が人物に入り込んでもよく、人物とバックの境界付けをすることなく調子を探るのが特徴のように思います。
ルノアールは色彩をおくとき、スカンブリングとグラッシーが基本技術です。また始まりの頃は、おつゆの様に薄く溶き油を使い、回数を重ね塗りしていきます。筆の運びは、直線的ではなく、女性の胸の輪郭を描くようにカーブする。そのような基本を頭におきながら、原画に近づけていきました。
作品の完成にはかなり時間が掛かりましたが、作品を前にして、未熟とは思いますが私なりに感無量の思いです。
(指導;十二芳明)

スマートフォンサイトへ